「2015年4月10日」の記事一覧

借地,マンション,アパートの明渡請求

賃料を滞納された場合,法的手続をとらないで明け渡しを強制することはできません。 私が依頼を受けた場合,まずは,滞納賃料の催促と催促期限内に滞納賃料全額を支払わない場合には賃貸借契約を解除する旨を記載した内容証明を送ります・・・

法人,事業者のための顧問契約

顧問契約のメリットは,常日頃から顧問弁護士に顧問先の事情をお聞かせいただくことによって,顧問先が紛争に巻き込まれることを事前に防ぐこと,「こんなことを相談しても良いのだろうか」と思うことでも遠慮なくすぐに相談できること,・・・

高齢者のための顧問契約

平成26年1年間の特殊詐欺(オレオレ詐欺,還付金詐欺,金融商品詐欺など)の被害総額は5594億円に達したそうです。そのうち65歳以上の高齢者の被害は78.8パーセントです。 弁護士を顧問として雇えるのは会社ばかりではあり・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ